バブル時代の残業の思い出の看護師の就活を応援!

バブル時代の残業の思い出の看護師求人、転職サイトとなります。就活を考えている、転職活動中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

今から20年以上前の話です。当時はバブルのもっともエネルギッシュだった時代です。私は製本屋で仕事しておりました。当時はまだパソコンや携帯も普及していない時代でした。データはみんな紙で管理していましたが、当時の必需品として手帳がありました。毎年新年にはどこの会社も社員に自社の手帳を配布していました。したがって製本屋は年末にかけて忙しくなります。残業がどのくらいあるかと言うと定時より多かったです。定時が毎月200時間なのに対して、時間外が250時間などです。その中には休日出勤も含まれますが、基本的に毎日夜中の12時前に仕事が終わることはありませんでした。時々24時に終わると、今日は早いということでみんなで飲みに行ったものです。それがわたしの初めての職場でしたので、それ以降はどこの職場で働いても楽に感じてしまいます。当時は死ぬほど忙しかったですが、バブルの思い出として良い思い出になっています。

日払いシステムってどうなってる?日払いアルバイト求人まとめの記事を参考にしてみてね(*>ω<*)ゞ

Copyright © 静岡県の看護師求人Navi 【転職・パート・アルバイトの就職支援!】. All rights reserved